孫のランドセルを選ぶ

ランドセル

入学祝いにはランドセル

お孫さんがそろそろ小学校1年生になるという方は、入学祝いにランドセルをプレゼントしてはいかがでしょうか。機能面もデザイン面も優れたランドセルをプレゼントすれば、お孫さんも喜ぶこと間違いありません。選び方についてポイントを押さえておきましょう。

昔と比べて難しいランドセル選び

今は以前と比べるとランドセルのバリエーションが非常に豊富になっていますので、お店に行くとびっくりすると思います。黒や赤以外のランドセルも許容されており、色やデザインで個性が出せる時代になっているといえるでしょう。女の子の場合はその傾向がより顕著です。

デザインや色などは事前にネットなどでも見てみおこう

ランドセルを買いに行く前に、デザインや色に関してどんなものがあるのかみておきましょう。どんなものがあるかわからないまま実店舗に行ってしまうと選ぶのに苦労します。現在のランドセルの大体の雰囲気をつかんでおくとよいでしょう。インターネットから手作りで質の高いランドセルを直接購入するという方法もあります。

一緒に選ぼう

お孫さんにランドセルをプレゼントする際は、なるべく一緒に選んであげて下さい。勝手に選んでしまったものは、お孫さんが気に入ってくれない可能性もあります。ネットから購入するといった場合でも、お孫さんにこれでよいか事前に確認しましょう。

孫のランドセルを購入した人たちの口コミ

とっても喜んでくれた

ちょっと前に孫娘と一緒にランドセルを選びに行ったのですが、孫娘が大好きな水色の可愛いランドセルがあり、その場所から離れなかったので、それを買いました。とっても喜んでくれて、笑顔もたくさん見られてこちらも幸せでした。

種類が多すぎる

ランドセルを孫と選ぶ前に、ちょっと下見をしておこうと近くのデパートに行ったときについでに見てみたのですが、「なんだこのカラフルなコーナーは!」というくらい、たくさんの色のランドセルで溢れていました。一応店員にどんなのが人気なのかは聞いておいたのですが、一昔前とは随分違いますね。次に一緒に行ったときに孫には黒に赤が混ざったランドセルを買ってあげました。

インターネットで事前予習

孫と買いに行く前に、ランドセルについてインターネットで調べておきました。機能について、価格の相場、色などについてしっかり勉強したかいがあり、いいものをプレゼントできたと思います。なんでもネットで調べられる時代ですね。

色が奇抜すぎると揉めた

孫が選んだランドセルが色が金色で、奇抜すぎるということで家族会議になりました。さすがに金色は6年生になったら使えないだろうということで、黒と青二色使いのランドセルを買いました。いや~ランドセル選ぶのは昔より難しいです!

少しでも良い物を

孫が女の子なので、少しでも見た目がしっかりしたものを買ってあげたいという思いから、牛革のランドセルにしました。牛革なら年数がある程度経過しても、それなりに風情が出ることでしょう。色も落ち着いたものにしたので、高学年になっても使ってくれると思います。

[PR]

ランドセルは女の子用が人気!
可愛いデザインがたくさんある?
広告募集中